NEW第193回アジアンフォーラム「『竹取物語』から「かぐや姫」へ:『竹取物語』受容の歴史」

2022-05-02

カテゴリ: ,

アジア文化研究所では、第193回アジアンフォーラム「『竹取物語』から「かぐや姫」へ:『竹取物語』受容の歴史」を開催いたします。

AF20220524poster.jpg

『竹取物語』は日本古典文学の中で、現代でも比較的有名な作品である。 それは、『竹取物語』が中学・高校の教科書に採録されていることと、多くの人が「かぐや姫」という童話を知っていることに起因する。 しかし、この現代の童話版「かぐや姫」は、原典の『竹取物語』とはさまざまな面で異なる。平安時代から現代にいたるまで、『竹取物語』はどのように受け継がれてきたのか。本報告では、2020年に出版した『『竹取物語』から「かぐや姫」へ―物語の誕生と継承』の内容に基づき、『竹取物語』の誕生から現代版「かぐや姫」に至るまでの受容の歴史を概観する。

【講演者】斉藤みか(上智大学特任助教・国際基督教大学アジア文化研究所研究員)
【日時】2022年5月24日(火)12:50〜13:50
【言語】日本語
【会場】本イベントは、Zoomを用いて開催します。以下のアドレスより事前登録をお願いします。

https://forms.gle/5baZERBP4fkgHyBE6

    Copyright © 2018 ICU International Christian University - All Rights Reserved
    第193回アジアンフォーラム「『竹取物語』から「かぐや姫」へ:『竹取物語』受容の歴史」 アジア文化研究所  Jp sitemap  En sitemap