Asian Cultural Studies, Special Issue No. 11 (September 2002)

Thursday,September 19,2002

Categories: ,

Asian Cultural Studies, Special Issue No. 11 (September 2002)
Cities and Peace : Essays in Honor of Professors Uozumi Masayoshi and Shiba Yoshinobu

Editor’s Introduction: Koto Tomoko, Takazawa Norie

Part I
魚住昌良 比較都市史への歩み―後半生の回顧と出会い
魚住昌良教授 略年譜と研究業績
斯波義信 清代台南府城の「会」、「境」と「郊」―旧中国都市における民間の公共組織―
斯波義信教授 略年譜と研究業績
Uozumi Masayoshi Stadt und Burgertum in der mittelalterlichen Geschichete Japans
魚住昌良 日欧比較史への試み―中世都市の指導層―
魚住昌良 中世ヨーロッパ商人の出自
Part II
源 了圓 横井小楠における天の観念とキリスト
Fukuzawa Yukichi Yasegaman no setsu: On Fighting to the Bitter End (Translation and Notes by M. William Steele)
青木 敦 宋代地方官考課制度の基調
小島 毅 海澄県の生成過程―明末の地域意識―
本野英一 上海に於ける小口半税制度規制の挫折―崇明島綿花買付体制の背後にある中英経済秩序観念―
Zeng Ying Chinese American Community Organizations: History and Perspectives
真嶋亜有 肉食という近代―明治期日本における食肉軍事需要と肉食観の特徴―
安達かおり 後ウマイヤ朝期スペインにおける敵国人の保護―「アマーン」の理論と実際についての一試論―
斎藤絅子 習慣法文書をめぐる最近の研究動向―西欧中世における「権力と自由」―
江川由布子 都市防衛とゲマインデ―13世紀前半シュトラースブルクにおける市壁建設から―
早川朝子 ニュルンベルク市当局の再洗礼派理解と市の平和
上尾信也 Musica pacis et guerrae: 戦争と平和の音楽
戸谷 浩 「チャーンゴー」研究のアポリア
張 冠増 論中国古代城市規劃中的儒教文化影響
Research Note
マルクス・リュッターマン 日本中近世都市をめぐるエッセイ――西洋日本学者の視点から――

    Copyright © 2018 ICU International Christian University - All Rights Reserved
    Institute of Asian Cultural Studies  Jp sitemap  En sitemap