研究所について 

研究所について

研究所について

活動のあらまし

当所の研究領域は1963年の発足以来、1) 研究方法論を含むキリスト教学関係諸分野、ならびに、2) キリスト教との関わりを視野に置いた西洋およびアジア文化論およびその比較方法論の二つに大別された。1995年4月、学内の「科学史」寄付プログラムの事業を承継し、3) キリスト教と科学思想の関係をこれに加えた。これら諸領域における個々の問題を人文諸学および文化史の広い視野から取りあげている。

公開講演としては従来、1) 学内外の複数の講師による共通主題下の「連続公開講演会」2) 所外の講師による「特別講演会」を開催しているが、1995年度より「科学史」寄付プログラムの事業を承継し、3)「科学史フォーラム」をこれに加えた。公開講演の成果をふくむ紀要『国際基督教大学報 IV-B: 人文科学研究 (キリスト教と文化)』などを発行している。

紀要の発行のみでは研究成果の対外的な浸透が不充分であるという反省にたって、1995年より出版能力の向上にとりくんだ。従来活版印刷を利用していたこの紀要の製作工程を全面的に電算化するのにあわせ、1994年以降の掲載論文の全文データベース化を完了。掲載論文は大学ホームページでの抄訳の閲覧、および学術情報センターの論文検索システムでの検索が可能となり、海外の学術論文データベース事業者との契約も準備している。科学史分野では国内に類例のないニュースレター『科学史フォーラム』(年1~2回刊) を発刊、また科学史モノグラフシリーズ (不定期刊) の刊行を再開した。

所員 (アルファベット順)

ジェレマイア・L・オルバーグ (ALBERG, Jeremiah L.)

オリビエ・アムール=マヤール (AMMOUR-MAYEUR, Olivier)

スティーブン・E・エスキルセン (ESKILDSEN, Stephen E.)

マット・A・ギラン (GILLAN, Matthew A.)

生駒 夏美 (IKOMA, Natsumi)

伊藤 亜紀 (ITO, Aki)

伊東 辰彦 (ITOH, Tatsuhiko)

岩切 正一郎 (IWAKIRI, Shoichiro)

川本 隆史 (KAWAMOTO, Takashi)

ツベタナ・I・クリステワ (KRISTEVA, Tzvetana I.)

森本 あんり (MORIMOTO, Anri)

大西 直樹 (ONISHI, Naoki)

魯 恩碩 (RO, Johannes Unsok)

佐野 好則 (SANO, Yoshinori)

クリストファー・E・J・サイモンズ (SIMONS, Christopher E. J.)【所長】

高澤 紀恵 (TAKAZAWA, Norie)

リチャード・L・ウィルソン (WILSON, Richard L.)

矢嶋 直規 (YAJIMA, Naoki)

矢内 賢二 (YANAI, Kenji)

研究員 (アルファベット順)

小西 真理子 (KONISHI, Mariko)

宮城 幹夫 (MIYAGI, Mikio)

柴田 真希都 (SHIBATA, Makito)

吉田 一生 (YOSHIDA, Issei)

助手 (アルファベット順)

土屋 宗一 (TSUCHIYA, Soichi)

山口 京一郎 (YAMAGUCHI, Kyoichiro)

美添 真樹 (YOSHIZOE, Masaki)

研究所の所在

<所在地>
東京都三鷹市大沢 3-10-2 国際基督教大学

教育研究棟 (ERB) 2階 218号室

直通電話:0422-33-3100

ファクス:0422-33-3778

<電子メールでの連絡先>
キリスト教と文化研究所  icc X icu.ac.jp (担当: 美添 真樹 ・ 山口 京一郎)

科学史プログラム     kagakushi X icu.ac.jp (担当: 美添 真樹)

(X を @ に変更してください)

<大学へのアクセス>
大学ウェブサイトの「交通アクセス」 (English)
<学内の案内図>(教育研究棟は5番の建物です)
大学ウェブサイトの「キャンパス・施設紹介」 (English)