NEW第177回アジアンフォーラム「アジア太平洋戦争中にICUにも爆弾がおちた?1945年4月の夜間空襲について」

2019-01-29

カテゴリ: ,

2018年度最後のアジアンフォーラムは、高柳昌久先生(ICU高校)牛田守彦先生(法政大学中学高等学校)をお迎えして、「アジア太平洋戦争中にICUにも爆弾がおちた?1945年4月の夜間空襲について」というテーマでご講演をいただきます。

第177回

2019年2月14日木曜日
12:50-13:50
東ケ崎ダイアログハウス2F 203,204号室

「アジア太平洋戦争中にICUにも爆弾がおちた?1945年4月の夜間空襲について」

高柳昌久(国際基督教大学高等学校)「現ICU構内にも爆弾が落ちた?」

牛田守彦(法政大学中学高等学校)「1945年4月の夜間飛行について」

アジア太平洋戦争中、現ICUキャンパスは中島飛行機三鷹研究所であり、証言・航空写真によればここにも米軍により爆弾が投下された。特に夜間空襲の跡とみられる穴が今もICU構内に存在し、現在調査中である。

日本語による講演・飲食可です。

Poster

どなたでもご参加いただけます。皆様の参加をお待ちしております!

    Copyright © 2018 ICU International Christian University - All Rights Reserved
    第177回アジアンフォーラム「アジア太平洋戦争中にICUにも爆弾がおちた?1945年4月の夜間空襲について」 アジア文化研究所  Jp sitemap  En sitemap