NEWCGS冬学期読書会のお知らせ:①The Argonauts、②The Many Feminist Perspectives on India

2019-11-29

CGS冬学期読書会 参加者募集!

ICUジェンダー研究センター(CGS)では毎学期、学生主催で一冊の本をみんなでじっくりと読む、読書会を開催しています。一人で読むのは難しい本も、みんなで読めば大丈夫。わからない部分をお互いにシェアしながら、楽しく読み進めましょう!
20191220冬学期読書会 のコピー.png

①The Argonauts

Title: The Argonauts
Author: Maggie Nelson
Publisher: Graywolf Press
Year of publication: 2016

ジャンル越境的なこの回想録は、欲望、アイデンティティ、そして愛と言語の可能性と限界についての、新鮮で、すさまじく、時宜にかなった考えを提供しています。その中心にあるのはロマンスです。すなわち、流動的なジェンダーのパートナーと恋に落ちる物語であり、(クィアな)家族を作っていくことの複雑さと喜びについての直の語りでもあります。著者は自身の個人的経験を、代表的な思想家がセクシュアリティとジェンダー、そして結婚と子育ての悩ましい制度について述べてきたことの厳密な検討に結びつけています。個人のラディカルな自由とケアをすることの価値についての彼女の力強い主張が、思慮に満ちた、臆することも妥協することもないこの本のスローガンになっています(上記は出版社の紹介に基づく文章です)。

開催曜日・時間帯:

金曜 12:00-13:00

初回日時 / First Session:

12月20日(金)/ Friday, December 20th

担当者氏名 / Organizer:

Florence Maher, Master's degree candidate in Peace Studies

Fempdf_page-0001.jpg

②The Many Feminist Perspectives on India: Reading Recent Articles

インドへの多数のフェミニズム的視点ーー最近の記事を読む」

この読書会では、インドにおけるジェンダーとセクシュアリティの問題にまつわる様々な短い記事を読みます。公共空間での女性の集団行動、クィアの人権運動、インドのそれぞれ別の地域において現れているそれぞれ異なるフェミニズムといったことについてです。討論予定の記事は、インド出身のジャーナリストで現在ICUの学生である主催者の Priyanka Borpujariの著作から選ぶつもりです。初回に二つの記事の概略を紹介します。一つは、「インド女性」のアイデンティティという考えについてで、もう一つはインドの小さな町の売春宿についての話です。

開催曜日・時間帯:

火曜 12:40-13:45

初回日時 / First Session:

12月10日(火)/ Friday, December 10th

担当者氏名 / Organizer:

Priyanka Borpujari, MA Peace Studies, ICU

Argonauts Poster.pdf

Feminist Perspectives Poster.pdf

Winter reading Poster.pdf

    Copyright © 2018 ICU International Christian University - All Rights Reserved
    CGS冬学期読書会のお知らせ:①The Argonauts、②The Many Feminist Perspectives on India ジェンダー研究センター  Jp sitemap  En sitemap