ICU日本語教育研究センターとは 

ICU日本語教育研究センターとは

国際基督教大学 日本語教育研究センター

概要:

1991年設立。紀要『ICU日本語教育研究』を刊行。教材・教授法の開発など、日本語教育に関する諸研究を行います。夏期日本語教育(サマーコース)を実施し、毎年約20カ国から100名ほどが参加します。

活動:

夏期日本語教育の実施、「ICU日本語教育研究」の出版、研究例会の開催等を行っています。

夏期日本語教育

7 月初旬から8月中旬の6週間にわたって行われる日本語を母語としない学生および日本人帰国生向けの日本語講座。週15時限の日本語集中教育と、さまざまな 文化プログラムが行われます。受講生はキャンパス内外での寮生活やホームステイをしながら、日本語の学習をし、日本文化に触れ、日本社会を直接体験します。40年を超える歴史をもち、毎年約20カ国から100名ほどが参加します。

2017年度日程: 7月5日〜8月12日開講 (願書受付締切 2017年2月28日必着)

刊行物

毎年一回「ICU日本語教育研究」を刊行。 旧『ICU日本語教育研究センター紀要』『ICU夏期日本語教育論集』統合誌。ICU リポジトリCiNii(NII学術情報ナビゲータ) から検索、ダウンロードできます。

研究例会

学内外の講師による日本語教育、語学教育に関する講演会、ワークショップ等を随時開催。