フィールドトリップ 

フィールドトリップ

平和に関する問題関心を、本学の学生たちを分かち合うことを目的に実施している。これまでに、米国ニューメキシコ州、ヨーロッパ、中米エルサルバドル、沖縄へ学生を引率している。

2016年度 沖縄フィールドトリップ

日 程: 2017年3月7〜11日
旅 費: 7万5千円程度
応募方法: 参加申込書に記入の上、平和研究所に直接提出もしくは、Eメールに添付して送付してください。
募集期間: 2016年1月10日~2016年1月27日
結果発表: 2月1日までにEメールにてお知らせいたします。

スケジュール

3/7 羽田空港発 → 那覇空港着 → ひめゆり平和祈念資料館 → 魂魄の塔・米須海岸 → 韓国人慰霊塔・平和の礎 → セミナーハウス着 → 夕食→ 講話 又吉京子氏
3/8 セミナーハウス発 →  辺野古海上視察 → 辺野古新基地建設阻止テント浜 → 本部港着 → 伊江島フェリー乗船・伊江港着 → わびあいの里へ 平和資料館見学と謝花悦子さんとの対話  → 夕食
3/9 朝食(わびあいの里にて) → 島めぐり → 伊江港着 昼食 → フェリー乗船 → 高江 安部のオスプレイ墜落の浜を見る → 民宿「てるや」二見 到着 → 夕食バーベキュー
3/10 民泊出発 → 読谷(座喜味城 チビチリガマとシムクガマ) → 昼食 → 嘉手納基地 砂辺-北谷-瑞慶覧-普天間 → 佐喜眞美術館 → 沖縄国際大学ヘリ墜落現場(車窓) → 嘉数高台 → 夕食  講話 前田美由紀氏
3/11 振り返りの会 → セミナーハウス発 → 自由時間 那覇空港発

 

過去の行き先

2015 | 2014 | 2013 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 1999 | 1998 | 1995 | 1994 | 1992

2015年度 沖縄

日程:2016年3月11日~3月15日

3/11 羽田空港発 → 那覇空港着 → 嘉数台 → 沖縄国際大学ヘリ墜落現場(車窓より)→ 佐喜真美術館 → セミナーハウス着 → 夕食→ 講話 前田美幸氏
3/12 糸数壕 →  ひめゆり平和祈念資料館 → 魂魄の塔・米須海岸 → 韓国人慰霊塔 → 平和の礎 → 県立平和祈念資料館  → セミナーハウス → 夕食→ 講話 又吉京子氏
3/13 辺戸岬 → 高江ヘリパッド座り込み現場 → ジュゴンの見える丘 → 民宿「てるや」
3/14 辺野古周辺 → 詠谷村 → チビチリガマ、シムクガマ → 安保の見える丘、嘉手納基地周辺 → 夕食
3/15 振り返りの会 → セミナーハウス

参加学生数:9名

STAFF:千葉 眞(所長)、東志保(助手)、高田明宜(助手)

2014年度 沖縄

日程:2015年3月11日~3月16日
テーマ:<平和・基地>

3/11 羽田空港発 → 那覇空港着 → 嘉数台 → 沖縄国際大学ヘリ墜落現場(車窓より)→ 佐喜真美術館 → セミナーハウス着 → 夕食→ 講話 又吉京子氏
3/12 糸数壕 → 韓国人慰霊塔 → 平和の礎 → 県立平和祈念資料館 → ひめゆり平和祈念資料館 → 魂魄の塔・米須海岸 → セミナーハウス → 夕食→ 講話 上原こずえ氏
3/13 辺戸岬 → 高江ヘリパッド座り込み現場 → ジュゴンの見える丘 → 民宿「てるや」
3/14 辺野古周辺 → キャンプ・ハンセン →金武湾闘争の足跡をたずねて → 夕食→ 講話:川満美幸氏
3/15 自由行動(グループワーク)→ 夕食:沖縄キリスト教学院大学と交流会 → ミニ研究発表会
3/16 振り返りの会 → セミナーハウス

参加学生数:9名

STAFF:千葉 眞(所長)、東志保(助手)、篠原将成(助手)

上に戻る

2013年度 沖縄

日程:2014年3月10日~3月15日
テーマ:<戦争・基地・格差>

3/10 羽田空港発 → 那覇空港着 → 嘉数台 → 沖縄国際大学ヘリ墜落現場(車窓より)→ 佐喜真美術館 → セミナーハウス着 → 講話 川満美幸氏
3/11 糸数壕 → 韓国人慰霊塔 → 平和の礎 → 県立平和祈念資料館 → ひめゆり平和祈念資料館 → 魂魄の塔・米須海岸 → セミナーハウス - 夕食:沖縄キリスト教学院大学学生と交流会 - ミニ研究発表会
3/12 自由行動(グループワーク)→ 夕食:沖縄キリスト教学院大学と交流会 → ミニ研究発表会
3/13 辺戸岬 → 高江ヘリパッド座り込み現場 → ジュゴンの見える丘 → 民宿「てるや」
3/14 辺野古周辺 → キャンプ・ハンセン → 石川旧庁舎 → 宮森小学校 → 読谷(座喜味城跡-チビチリガマ-役場)→ 嘉手納基地 → 夕食 - 講話:宮城晴美
3/15 振り返りの会 → セミナーハウス

 

参加学生数:16名

STAFF:木部尚志(所員)

上に戻る

2009年度 サラエヴォ・ハーグ

日程:2009年11月22日~11月22日

11/22 成田空港 → ウィーン着(トランジット)夕食 → サラエヴォ着 サラエヴォ泊
11/23 在ボスニア・ヘルツェコヴィナ日本大使館訪問 → ドキュメンタリー撮影者Suada Kapic氏との昼食会 → Kapic氏による講話「ボスニア内戦」 サラエヴォ泊
11/24 ボスニア国内裁判所 (Court of BiH) 訪問 → 市内見学ツアー → ボスニア・ヘルツェコヴィナ上級代表事務所 (OHR) 訪問 → サラエヴォ市内見学 サラエヴォ泊
11/25 オーストリア航空にてウィーンへ → ウィーン着 → オーストラリア航空にてアムステルダムへ → アムステルダム着 鉄道でハーグへ移動 → 旧ユーゴ国際刑事法廷 (ICTY) 訪問 ハーグ泊
11/26 国際司法裁判所 (ICJ) 訪問 → 夕食会:ガルーダにて(結城秀美氏・山口弥生氏〔ICC〕、堀川小枝氏〔在蘭日本大使館〕) → 国際刑事裁判所 (ICC) 訪問 ハーグ泊
11/27 藤原美和子氏によるチェンバロ演奏と講話 → 夕食会:レストラン Het Pleidooi にて(河島さえ子氏〔ICTY裁判部〕) ハーグ泊

 

参加学生数:14名

STAFF:最上敏樹(所員)、毛利勝彦(所員)

上に戻る

2008年度 沖縄

日程:2008年8月28日~9月2日

8/28 那覇空港着南部戦跡巡り:韓国人慰霊塔・平和の礎・県立資料館 → ひめゆり資料館 → 糸数壕講話:真喜志好一氏
8/29 嘉数高台 → 沖縄国際大学(ヘリ墜落地) → 佐喜眞美術館 → 沖縄愛楽園
8/30 辺戸岬(復帰記念の碑)→高江ヘリパッド座り込み現場へ
講話:仲里 効氏
8/31 自由行動
9/1 辺野古 → 大浦湾海洋プログラム
9/2 安保が見える丘
那覇空港発 → 羽田空港着

 

参加学生数:17名

STAFF:田仲康博(所員)

上に戻る

2007年度 沖縄 (共催:宗務部)

日程:2007年11月22日~11月27日

11/22 嘉数高台→沖縄国際大学
講話「『集団強制死』の背景・皇民化教育について」(金城重明牧師)
11/23 辺野古 → 大浦湾海洋プログラム(シーカヤック)
11/24 南部戦跡巡り:  南風原陸軍壕 → 南風原文化センター → 糸数壕 → 韓国人慰霊塔・平和の礎・県立資料館 → ひめゆり資料館
11/25 自由行動
11/26 本島から伊江島へ
わびあいの里到着、資料館見学
11/27 那覇・自由行動
那覇空港発→羽田空港着

 

参加学生数:16名

STAFF:田仲康博(所員)、北原葉子(大学牧師)

上に戻る

2006年度 沖縄

日程:2006年11月26日~12月2日

11/26 那覇空港着
コザ(沖縄市)へ
11/27 嘉数高台→佐喜眞美術館
読谷村巡り:「象のオリ」→チビチリガマ→座喜味城址
沖縄の若者が語る
11/28 嘉手納基地
辺野古、キャンプシュワブ、ジュゴンの見える丘
ワークショップ 講師:古賀徳子氏(南風原文化センター学芸員)
11/29 沖縄国際大学(米軍ヘリ墜落現場を歩く)
自由行動
講演:仲里 効氏
11/30 南部戦跡巡り
韓国人慰霊塔→県立平和祈念資料館→糸数壕→ひめゆり資料館→魂魄の塔
12/1 本島から伊江島へ
伊江島めぐり、わびあいの里資料館見学、講話:謝花悦子氏
12/2 伊江島から本島へ→那覇にて自由行動
那覇空港発→羽田空港着

 

参加学生数:17人

STAFF:最上敏樹(平和研究所長)、田仲康博(平和研究所所員)、石田麻有佳(平和研究所助手)、
西浦直子(平和研究所助手)

上に戻る

2005年度 沖縄

日程:2005年11月26日~12月1日

11/26 那覇空港着
嘉数高台→佐喜眞美術館
11/27 沖縄国際大学米軍ヘリ墜落現場を歩く
シンポジウムとワークショップ「沖縄社会と日系人・外国人・アメラジアン-新たな出会いとつながりをめざして-」(於:琉球大学)に参加
沖縄キリスト教学院大学・エイサー隊によるエイサー鑑賞、その後交流会
11/28 砂辺→安保の見える丘→道の駅(嘉手納基地付近)
読谷村巡り:座喜味城址→「象のオリ」→チビチリガマ
辺野古、キャンプシュワブ
講演:仲里効氏(雑誌「EDGE」編集長)
11/29 南部戦跡巡り
南風原文化センター→韓国人慰霊塔→県立平和祈念資料館→魂魄の塔→ひめゆり資料館→糸数壕
交流会:沖縄キリスト教学院大学の学生さんたちとの対話
11/30 本島から伊江島へ
伊江島めぐり
わびあいの里到着、資料館見学
講話:謝花悦子氏
12/1 伊江島から本島へ
那覇にて自由行動
那覇空港発→羽田空港着

 

参加学生数:23人

STAFF:田仲康博(平和研究所所員)、石田麻有佳(平和研究所助手)、西浦直子(平和研究所助手)、佐藤量介(平和研究所助手)

上に戻る

2004年度 沖縄

日程:

2004年6月28日~7月3日

6/28 那覇空港着 公文書館訪問
講話「沖縄を知る」:新崎盛暉先生(於:沖縄大学)
6/29 南部戦跡巡り:南風原文化センター→糸数壕→韓国人慰霊塔・平和の礎・県立資料館→ひめゆり資料館
講話「沖縄を知る」:安里要江氏
6/30 佐喜眞美術館→嘉手納基地
読谷村巡り:「基地の街から文化の街へ・村おこしの取り組み」
座喜味城址→村役場→チビチリガマ
夕食後、沖縄の学生達と若者の対話(於:ぎのわんセミナーハウス)
7/1 嘉数高台
北部の自然と開発:マングローブ林、北部の森
辺野古新基地建設阻止現場(座り込み中)
北谷町へ「基地跡地の利用と開発」
7/2 本島から伊江島へ
わびあいの里到着、資料館見学
(台風接近のため、予定を変更し本島へ)
7/3 首里城見学、自由時間
那覇空港発→羽田空港着

 

参加学生数:23人

STAFF:VOSSE, Wilhelm (平和研究所所員)、石田麻有佳(平和研究所助手)、佐藤量介(平和研究所助手)

上に戻る

2003年度 沖縄

日程:2003年6月20日~25日

6/20 羽田発
中部基地巡り
嘉数高台・佐喜眞美術館見学
講話:「基地と女性」高里鈴代氏
6/21 沖縄大学にて平和学会
自由行動
講話:「沖縄の現状」平良修牧師
6/22 沖縄大学にて平和学会
首里城・美浜・博分館見学
北谷町にて自由行動
6/23 南部戦跡巡り
南風原文化センター・糸数壕・県立資料館見学
韓国人の塔・県の慰霊祭と市民集会に参加
ひめゆり資料館見学
6/24 嘉手納基地・読谷・辺野古見学
伊江島へ
浜辺にて自由時間
ぬちどうたからの家・謝花悦子さんのお話
6/25 伊江島巡り:ぐすく山・アハシャガマ・湧出・千人ガマ
伊江島から本部へ

 

参加学生数:12

STAFF:最上敏樹(平和研究所所長)、御巫由美子(平和研究所所員)、西浦直子(平和研究所助手)、清水奈名子(行政学研究科博士後期課程)

上に戻る

2002年度 旧ユーゴスラビア

目的:This Trip aims to visit Former Yugoslavia and to study various problems and issues concerning peace, by visiting ruins of the civil war, hearing about civil war time, and visiting NGOs working for post-war restoration and peace.

日程:

2002年6月30日~7月9日

6/30 Departure for Vienna
7/1 Departure for Sarajevo, Dinner with NGO: JEN staffs
7/2 Visit JEN’s beneficiaries, Discussion with Sarajevo University students
7/3 Departure for Belgrade
7/4 Visit common room, play with children at refugee camp.
7/5 Discussion with Belgrade University students, Visit Prof. Nakarada (Institute of European Studies, Belgrade) Visit Bomb Sites
7/6 Departure for Sarajevo
7/7 Sightseeing, Visit sites destroyed during the civil war, Departure for Vienna.
7/8 Departure for Narita.
7/9 Arrival at Narita.

 

参加学生数:12名

STAFF:木部尚志(平和研究所所員)、VOSSE, Wilhelm (平和研究所所員)

上に戻る

1999年度 エルサルバドル(中央アメリカ)

目的:Study various issues concerning Peace, such as civil war and conflict resolution, violation of human rights and reconciliation, poverty, civil organization, role of NGO, etc.

日程:

3/15 To Atlanta (via Portland)
3/16 To San Salvador, Drive to Cinquera
3/17 In Cinquera: Meeting with Mayor & Development Council, Exchange with Youth Group, Visit Guadalupe, Testimony (Civil War) of Pablo Alvarenga
3/18 In Cinquera: Sports Exchange, Swim in Waterfall with Children, Visit Project for Organic Brown Sugar Production
Drive to San Salvador, Meeting with Alicia Garcia of COMADRES (Mothers of Child Missing)
3/19 Visit San Francisco Chinameca, Exchange with Music School
3/20 Visit San Luis La Herradura (Area affected by “Mitch”), Visit Consortium of NGOs for Reconstruction
3/21 Visit OLAF PALME (NGO for Street Children), Exchange with Street Children, Visit ASCES (Blind Association), Visit EQUIPO MAIZ (NGO for Popular Education), Meeting with Maria Navarette (former Guerrilla, present FMLN Legislative Assembly Deputy)
3/22 Visit Legislative Assembly, Meeting with ARENA Legislative Assembly Deputies, Visit Maria Madre de los Pobles (Marginal Community & Christian Base Community), Meeting with Eugenio Chicas (FMLN Legislative Assembly Deputy)
3/23 Visit Zaragaza, Meeting with Mayor & Development Council, Visit Public School & Music School, “Romero” Reception
3/24 Romero 20th Anniversary, Activity at the Chapel where Romero was assassinated, Meeting with Wilfredo Valencia-Palacios (works for AIDS Problem), Visit Ceramic Workshop of People with Disabilities, Join Romero Anniversary Procession
3/25 Visit UCA (Jesuit University), Meeting with Father D. Brackley, Outing to Mayan Ruins
3/26 Beach Day
3/27 Visit UNDP, Lunch at Ambassador’s Residence, Visit UNES (Environmental NGO)
3/28 Meeting with A. Kamishima of JICA, to Atlanta
3/29 To Narita
3/30 Arrival at Narita

 

参加学生数:21名

STAFF:WASILEWSKI Jacqueline H.(平和研究所所長)、早川朝子(平和研究所助手)、DIMAS Carlos(行政学研究科博士後期課程、通訳担当)

上に戻る

1998年度 エルサルバドル(中央アメリカ)

目的:Study various issues concerning Peace, such as civil war and conflict resolution, violation of human rights and reconciliation, poverty, civil organization, role of NGO, etc.

日程:

3/11 To Atlanta (via Portland)
3/11 To San Salvador
3/13 Visit UCA (Jesuit University), Exchange with the San Francisco Chinameca Cultural Group
3/14 Visit Maria Madre de los Pobles (Marginal Community & Christian Base Community), San Salvador Tour, Meeting with Father D. Brackley
3/15 Visit San Carlos Lempa (Area affected by “Mitch”)
3/16 Visit Rio Jiboa (Area affected by “Mitch”), Visit CORDES (NGO for “Mitch”)
3/17 Visit UNES (Environmental NGO), Visit MAM (NGO for female labourers at Maquilas), Meeting with Alicia Garcia of COMADRES (Mothers of Child Missing), Meeting with Maria Julia Hernandez of Human Rights Office of the Archdiocese
3/18 Visit EQUIPO MAIZ (NGO for Popular Education), Testimony (Civil War) of Pablo Alvarenga
3/19 Visit Japanese Embassy, Outing to Mayan Ruins
3/20 Visit San Francisco Chinameca, Attend “Romero” Ceremony
3/21 Beach Day
3/22 Visit Zaragaza (Meeting with Mayor, Visit Public School), Visit CESTA (Environmental NGO), Meeting with Wilfredo Valencia-Palacios (works for AIDS Problem)
3/23 Visit OLAF PALME (NGO for Street Children), Exchange with Street Children, Meeting with Eugenio Chicas (FMLN Legislative Assembly Deputy), Meeting with Maria Navarette (former Guerrilla, present FMLN Legislative Assembly Deputy)
3/24 Join Romero Anniversary Procession, Visit Legislative Assembly, Meeting with ARENA Legislative Assembly Deputies), Visit UNDP
3/25 To Atlanta
3/26 To Narita
3/27 Arrival at Narita

 

参加学生数:21名

STAFF:大串和雄(平和研究所所員)、WASILEWSKI Jacqueline H.(平和研究所所員)、早川朝子(平和研究所助手)

上に戻る

1995年度 フランス、ドイツ、ポーランド

目的:Visit historical sites concerning the Nazis in Europe

日程:

3/9~12 In France
Visit Oradour sur Glane, attend a lecture by Prof. Laidi at University of Paris
3/13~14 In Germany
Visit the Memorial House of the Wannsee-Conference, the sites of the former headquarter of Gestapo, and the Memorial House of German Resistance Movements
3/15~18 In Poland
Visit Warsaw City, Monuments of Warsaw Uprising and of Warsaw Ghetto
Visit the Majdanek Concentration Camp in Lublin
Visit the Auschwitz Concentration Camp in Oswiencim

 

参加学生数:24 名

STAFF:最上敏樹(平和研究所所長)、高澤紀恵(平和研究所所員)、田中昌樹(平和研究所助手)

上に戻る

1994年度 ポーランド、ドイツ、チェコ共和国

目的:

  1. Visit historical sites of the Third Reich Germany.
  2. Learn directly from those who had taken part in democratization movements in East Europe.

日程:

3/5-9 In Poland
Visit the Majdanek Concentration Camp in Lublin (Poland)
Visit the Auschwitz Concentration Camp in Oswiencim
Visit Warsaw City, Monuments of Warsaw Uprising and of Warsaw Ghetto, exchange with an activist of “Solidarity “and a member of the Upper House.
3/10-12 In Germany
Visit the Sachsenhausen Concentration Camp, the Memorial House of the Wannsee-Conference, and the Memorial House of German Resistance Movements (Berlin)
Attend a lecture by Ms. Kaminski, a member of a church in East Europe (Berlin)
3/13-14 In Czech
Visit the Prague Castle (the President’s official residence,) the old city area, attend a lecture at Charles University by Mr. Palous who participated the “Charter 77″ movement

 

参加学生数:24名

STAFF:最上敏樹(平和研究所所長)、RUIZ, Lester E. (平和研究所所員)、田中昌樹(平和研究所助手)

上に戻る

1992年度 & 93年度 ニューメキシコ(アメリカ)

目的:

  1. See key sites and installations that have played important roles in the research and development of conventional , nuclear, and chemical weapons and instruments.
  2. See part of the US southwest, its geography, ecology, and history, particularly its American Indian legacy.

日程:

AY1992: From March 6 to 17

AY1993: From March 6 to 16

参加学生数:13 名

STAFF:WASILEWSKI, Jacqueline H. (平和研究所所員)、RUIZ, Lester E. J.(平和研究所所員)

上に戻る