2009/5月開設 2015/2/26更新 Webmaster Suzuki Yoko

2011/8/25 rename

 

☆☆ 「こどもと母語と日本語」のホームページにようこそ ☆☆

☆☆ Welcome to Mitaka from Early Years Network Group Website ☆☆

 

【ここは「こどもと母語」「こどもと日本語」について考えるための情報提供、情報交換のためのウェブサイトです。

 20118月に「こどもとにほんご」から名前を改めました。20124月より運営者に中島和子(元トロント大学教授)が

加わりました。 This website is for people who are interested in “child and mother tongue” and “child and Japanese”. This site was

developed by Yoko Suzuki in 2009 and is managed by Kazuko Nakajima and Yoko Suzuki from 2012

 

 

*******************************************************************

 

★★★ 講演会等 情報 ★★★ Open lecture ★★

 

2015328日(土)New International School 主催講演会シリーズ

 

-バイリンガルになるために子供の可能性を高めるー

ニューヨーク市立大学大学院 Ofelia Garcia 教授

 

日 時:平成27328日(土) 9:0016:00

場 所:New International School of Japan (http://newis.ed.jp

スケジュール(予定):

 8:30 受付

 9:00 講演

 11:00 Q&A

 12:00- 昼食

 13:00 Breakout Sessions

 13:10 Q&A

参加費(昼食・スナック込み)

 個人参加 7000

 二名参加 10000

申し込み・問い合わせ: こちらの申し込み用紙を送ってください。

  送り先 ⇒ メール:sparr@newis.ed.jp  Fax: 03-3980-115

 

★★★ リソース ★★★ Resource information related to this area★★

 

Vilma Reymundo 氏による講演会 (2012/6/7

 

2012年76月7日に行われたVilma Reymundo氏の講演会「~多言語環境で育つ子どもたち~親が母語で子育てする意義」

の講演録をアップロードしました。英語の講演を日本語に訳したものです。パワーポイント(日本語訳)は当日のものです。

講演録      ⇒ こちら

パワーポイント ⇒ こちら 

 

MHB研究大会等の予稿集内容

 MHB研究大会は2004年に始まり、2013年に10周年を迎えました。

 研究大会の予稿集目次の一覧を作りましたので、ご活用ください。  ⇒こちら

 

(この一覧は、MHB研究会ウェブサイトから作成しました MHB研究会ウェブサイトは こちら

 

国際交流・外国人住民サービスの情報

都道府県の公式ウェブサイト   ⇒ こちら

政令指定都市の公式ウェブサイ   ⇒ こちら

     

 

★★★ 研究会情報 ★★★ Conference related to this area★★

 

2014MHB研究会が85日(火)、6日(水)、7日(木)に国際基督教大学(東京、三鷹市)にて行われました。

MHB研究会ウェブサイト ⇒ こちら

 

 

 

★★★ online公開講座情報 ★★★ Online open lecture on CLD children education ★★

 

主にOBCワークショップ修了生の皆様のためにCLD児教育に関する次の公開講座を

You Tubeにアップロードしました。ぜひご覧ください。

 

■公開講座名:「子どもの母語/継承語と母語~多様な文化的・言語的背景を持つ子どものコトバと心と学力への支援~」

■講師 中島和子(トロント大学名誉教授/母語継承語バイリンガル教育研究会会長)

■講義日時・会場:2013926日 於 熊本県立大学

■リンク(鈴木までお問合せください)

 1.CLD児教育の基本理念」(約50分)
2.CLD児教育の背景知識」(約50分)
3.対話型言語アセスメントDLA Dialogic Language Assessmentとは」(約30分)

 

講義後の質疑応答の要約⇒こちら

 

本公開は熊本県立大学馬場先生、熊本大学梅田先生のお力添えをいただきました。深く感謝申し上げます。

 
 

★★★ ワークショップ情報 ★★★ Workshop on OBC/B-DRA ★★

 

 

CLD児のための多言語対話型評価法』ワークショップとは ⇒ こちら

*旧称:OBCB-DRA実践ワークショップ

 

【ワークショップ参加者の方へ】

 OBCのタスクカードのダウンロード ⇒ こちら

 OBCタスクカードの写真 ⇒ こちら

 

 

★★★ Bilingualism に関する情報 ★★★ Information on Bilingualism ★★★
 
「バイリンガル子育てのポイント」 ⇒ こちら
   (フランスニュースダイジェスト France News Digest
  中島和子先生へのインタビュー記事です。「バイリンガル教育を家庭で行う場合、家庭ではどのような
  教育をすべきですか」「それでは、親ができることは何でしょうか」など。
 
在日ブラジル人「定住1.5世代」問題 こちら
   「Brasil(ブラジル)(在日ブラジル商業会議所の情報機関誌2013715号より)
   中島和子先生へのインタビュー記事です。在日ブラジル人の子どもの教育の問題として
   母語であるポルトガル語が消失したときの問題と両言語を習得することの重要性を訴えています。
   ポルトガル語、英語、日本語の多言語版です。
 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

                        

★★★ OBC実践ワークショップ受講生の皆様のための情報 ★

 

次の資料をご希望の方はこちらへ パスワードは鈴木まで問い合わせてください。(suzukiyo@icu.ac.jp

 

               ★中島和子先生の講義資料 パワーポイント【2012/4/3改訂】                               

               ★絵カード(使い方の解説つき 配布資料サイズ) 

               ★絵カード(カードのみ スライドサイズ)   

               OBC会話テスト採点表(会話の質・会話の量・全体評価)【2010/11/27改訂】

    ★OBC実践デモ 音声ファイルおよび講評サンプル

    ★OBC関連文献リスト

 

NEW(2013/9/29) OBC単語カード正誤表に次の言語を追加しました。

スペイン語版(AJAPE修正版)

 

★★★ OBC関連文献リスト ★

 

2011/7/27改訂版ダウンロード

 

 

★★★ 認証つきのページ ★★★OBC/B-DRA workshop documents: enter with password ★★

 

OBC/B-DRAワークショップ資料  OBC/B-DRAワークショップ受講生の皆様に講義資料などを提供しています。

OBC/B-DRA workshop ppt slides, task cards, sample audio files of interview to participants.

 

★★★ 学習支援 情報 ★★★ Information on study materials ★★

 

東京書籍の教科書のイラスト集  絵を見て語る、絵を見て説明するなどの作業に使えます。

【国立教育政策研究所 小松研究室より】

Illustration from all school texts published by Tokyo Shoseki. Developed by Prof. Komatsu, NIER.

Useful for speaking tasks with illustration.

 

 

★★★ 講演会 パワーポイント・お勧めのサイト情報 ★★★

★★★ Information on the Open lecture, PPT slides, and useful websites ★★★

 

2012年初夏★June 2012

 

201267日から13日まで、ドンバレイ東オンタリオアーリーイヤーズセンターのヴィルマ・レイモンドさんを

お招きして、「多文化多言語環境の子育て支援をカナダの幼児教育に学ぶ」というトピックで、8回の講演会や談話会を

開催しました。講演会はすべて無事に終了しました。たくさんの方のご参加ありがとうございました。

From 7th to 13th June in 2012, our group organized eight open lectures on “Early Years Education for Multicultural-Multilingual Children in Toronto” by Ms. Vilma Raymundo, RECE/ECD.C.  All open lectures were successfully over. We express our gratitude to all participants and supporters including interpreters, church members, ICU IERS, ICU UNESCO Club and Literacy seminary members.

 

以下の資料は、講演会のパワーポイントと紹介していただいたウェブサイトです。

The following information is the slides for the open lectures and useful websites introduced.

 

Power point slides of the presentations  *著作権に留意して利用してください。

1.  Family Days Ontario Early Years Centre  PPT

2.  Raising Your Child while Holding on to Your Home Language PPT

3.  Raising Your Child while Holding on to Your Home Language PPT (with Japanese translation)

 

Useful websites:

www.mothercraft.ca/index.php?q=early-development-instrument  EDI(Early Developmental Instrument)

www. familydaycare.com

www.ontarioearlyyears.ca

www.fsio.ca (Family Support Institute of Ontario)

http://www.macaulaycentre.org/

www.toronto.ca

www.211tornto.ca

www.kidshelpphone.ca

www.tpsls.on.ca (Toronto Preschool Speech & Language)

www.healthcanada.gc.ca

www.healthyenvironmentsforkids.ca

www.aboutkidshealth.ca

www.realhelp.ca

www.hincksdellcrest.ca

www.statcan.gc.ca (Statistics Canada)

 

 

★★★ 2010年9月トロントスタディーツアー報告(2010/11/1)★

 

●報告文「多文化主義の小学校・遊びと親教育と母語保持を大切にする幼児教育」⇒こちら

●見学した機関のウェブサイト

Thorncliffe Park Public School 保護者向けのページから、ESLの指導の内容などがわかる)

Don Valley East Early Years Centre (日本で言えば子育て支援センター。乳幼児教育の先進的な試みをしている。

                   英語が母語でない家族のための母語保持の実践も豊か)

library  (上記センターによる保護者向け子育てのヒント。22ヶ国語版。日本語もある)

 

★ その他役立ちそうなウェブサイトや情報など★

 

  母語保持のビデオ     Your Home Language: Foundation for Success14分)

           (トロント教育委員会作成。母語保持の方法をわかりやすく解説)

  ビデオの解説       Your Home Language  (上記ビデオのスクリプト。英語とその日本語訳)

  母語保持のウェブサイト  MyLanguage.ca—Hold on to your home languageカナダのRyerson 大学)

  英語教育(ESL)についての情報

トロント市の言語サービス        トロント市教育委員会 外国人住民、学生に対して)

第二外国語としての英語教育カリキュラム オンタリオ州教育省   

文献 The Ontario Curriculum Grades 1-8, English As a Second Language and English Literacy Development – A Resource Guide, 2001  

(オンタリオ州教育省のウェブサイト中、“Other policy and resource documents”のリストの中にある。JSL教育にも役に立つ)

 

  アイデンティティ・テキストの論文【どうやって両言語を伸ばすかに関するもの】(著作権に配慮してください。)

  オリジナル Dual Language Literacy Practices in the Mainstream and ESL Classroom

和訳 (文章は推敲されていません)

                                   

   ●ろう文化の振興:トロント市 Deaf Culture Centre ろう芸術家の作品(絵画、写真、文芸作品)のギャラリー

 

   ●海外で日本語の力を育てるために(オンラインジャーナル記事・・転載)

()母子衛生研究会「海外で子供の言葉を伸ばす」カルダー淑子(プリンストン日本語学校理事長)

 

 

★★★ 〔活動の記録(2009.6-2011.11〕 ★ こちら

 

2014430~52日のCelebrating Linguistic Diversity conference 2014Toronto)において

中島和子先生のパネルディスカッションが企画されました。

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

ICU 第二教育研究棟へのアクセス】

1.  キャンパスの地図【ダウンロード

必ず、「終点」で降りてください。進行方向に向かって進み、

 ロータリーに出たら右手に進んでください。図書館の先を左折、

 第一教育研究棟の先を右折、直進、一番はじの左手の建物です。

  2.ICUまでの交通アクセス【リンク

  3.小田急バスの時間表【リンク

     9時半の受付に間に合うためには856分または914

10時の開始に間に合うためには914分または930分のバスで。

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

ウェブサイト管理者 鈴木庸子お問い合わせはこちらのメール suzukiyo@icu.ac.jpまで 

          Telephone:0422-33-3223, Fax:0422-33-3773