国際社会との関わり方についての

           日米比較調査

 

 
Copyright 2004
International Christian University
 

国際社会との関わり方についての日米比較調査

Study of Attitudes and Global Engagement (SAGE)

 

国際基督教大学 研究プロジェクト代表        ワシントン州立大学(米国) 研究プロジェクト
助教授 フォッセ・ヴィルヘルム
準教授 石生義人
            ランガガー・マーク

国際社会との関わり方についての日米比較調査」
文部科学省21世紀COEプログラムの研究プロジェクトの一環として


 私ども国際基督教大学の研究者が、米国ワシントン州立大学の研究者と共同で、日本人とアメリカ人の国際社会との関わり方について比較調査を実施することになりました。近年移り変わる国際情勢の中で、両国民が国際社会に対してどのような意識をもっているのか、またその意識が、国内情勢の意識や社会的背景とどのように関わっているのかを知ることがこの研究の主な目的です。

 

 この調査についてのお問い合わせは、下記へお願いいたします。
調査委託先 (本社)〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル7階
社団法人 中央調査社 フリーダイヤル:0120-48-5351


Updated: April 19, 2005