NEWCGS秋学期読書会のお知らせ:①Stone Butch Blues、②クィア・スタディーズ日本語文献講読

2019-09-03

カテゴリ:

2019秋学期読書会0821new.png

Poster.pdf

秋学期 読書会 2019 Autumn 参加者募集!

ICUジェンダー研究センター(CGS)では毎学期、学生主催で一冊の本をみんなでじっくりと読む、読書会を開催しています。一人で読むのは難しい本も、みんなで読めば大丈夫。わからない部分をお互いにシェアしながら、楽しく読み進めましょう!

(1)『ストーン・ブッチ・ブルース』レスリー・ファインバーグ

『ストーン・ブッチ・ブルース』は、現代のトランスジェンダー運動の創始者によって書かれた力強い小説です。本書はまた重要な歴史的テクストでもあり、20世紀末における私たちのジェンダーについての考え方の重大な変化を記録しています。この小説は疎外と対立というクィアの語りの長い伝統に根ざしているだけでなく、形式的にも内容的にも、ラディカル・プロレタリア、マルクス主義文学に立ち返るものです。1960~70年代の社会運動の物語を通じて、労働者階級のジェンダー闘争者であるジェス・ゴールドバーグの話を紡ぐことで、私たちの個々の苦闘が常により大きな抵抗の構成の一部であることをファインバーグは強く思い起こさせてくれます。
この本は著者のウェブサイトより無料でpdf形式でダウンロード可能です。
https://www.lesliefeinberg.net/
*読書会は英語で行われます。

開催曜日・時間帯:

月曜 12:45-13:45

初回日時 / First Session:

9月9日(月)/ Mon. Sep. 9th

担当者氏名 / Organizer:

Florence Maher, Peace Studies


(2)クィア・スタディーズ日本語文献講読

日本語で書かれたクィア・スタディーズに関する文献(翻訳含む)を読む。想定しているトピックは以下の通り:「クィア(・スタディーズ)」ってなに?/〔ヘテロ〕セクシズム/「反婚」の可能性/新自由主義と性の政治/植民地主義とクィア理論。ただし、参加者の興味により変更予定。日本語でクィア・スタディーズを学びたい人も、クィア・スタディーズを通して日本語を学びたいひとも、すべてのひとを歓迎する。

開催曜日・時間帯:

水曜 ランチタイム

初回日時:

9月11日(水)

担当者氏名及び所属:

羽生有希(東京大学大学院博士後期課程/CGS RIA)


    Copyright © 2018 ICU International Christian University - All Rights Reserved
    CGS秋学期読書会のお知らせ:①Stone Butch Blues、②クィア・スタディーズ日本語文献講読 ジェンダー研究センター  Jp sitemap  En sitemap