NEW第6回 R-Weeks関連イベントのお知らせ

2018-05-21

カテゴリ: , , ,

20180521ver_A5mini.png

ポスターPDF

6月第1~2週(2018年度は6月2日(土)~6月9日(土))は、第6回「R-Week」です。
R-Week Projectは、ジェンダー・セクシュアリティを中心に、キャンパスで感じた様々な問題に対して声を上げられる
環境作りを目指し、イベント開催やワークショップを行います。誰もが安心して生活できるキャンパスを、一緒に作っ
ていきましょう。


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + -

パネル展「ふわりんといっしょ」

日時
2018年6月4日(月)~6月8日(金)

場所
本館3階ラウンジ

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + -

ICUジェンダー研究センター主催 第4回「Rainbow Reunion」のおしらせ

 CGS(国際基督教大学ジェンダー研究センターCenter for Gender Studies)は、ジェンダー・セクシュアリティの研
究に関心がある全てのひとに開かれた、新しいコミュニケーションスペースとして、2004年4月に発足しました。

この10年超のあいだ、CGSは、アカデミズム・アクティビズムの垣根を越えた、数多くの企画を行なってきました。学
内・学外を問わず、ジェンダー・セクシュアリティをめぐる諸問題に興味を持つ多くの人にお集まりいただく中で、さ
まざまな人と人とのつながりが生まれ、広がってきたことを実感しています。

そこで、来たる6月2日(土)に「Rainbow Reunion」と銘打ったCGS主催の「同窓会」第4回を、アラムナイハウスにて
開催します!!

ICU在学中に、ジェンダー・セクシュアリティを学んだ方もそうでない方も......
セクシュアリティのこと、からだのこと、アイデンティティのことetc.を気軽に話せるひとが身近にいた方もそうでな
い方も......
CGSのイベントにたびたび参加いただいた方も、今回初めてとなる方も......

これまでと現在を、ゆるやかに語り合い、そしてまた新たなつながりが生まれる場所になればと思います。

みなさまお誘い合わせの上、どうぞふるってご参加ください!

日時: 2018年6月2日(土)13:00~16:00

場所: アラムナイハウス 2階ラウンジ(ICU学内、東京都三鷹市大沢3-10-2)

会費: 学生500円~ その他1,000円~(任意の金額をお支払いください)

※会費は、当日の軽食・ドリンク代および会場費に充てられます。残金が出た場合は、ジェンダー・セクシュアリティ
研究の優秀な卒論におくられる、「ジェンダー・セクシュアリティ レインボー賞」の資金に寄付させていただきます

※小学生以下無料です。

参加対象者: ICU(大学又は高校)での在学経験、就労経験がある方。CGSのイベントなどにご参加いただいた、ジェ
ンダー・セクシュアリティに関心のある方。(当日CGSのイベントに初めて参加する、という方もどうぞお越しくださ
い)。

ご参加の申し込みについて:当日飛び込みでのご参加も可能ですが、おおよその人数を知りたいので、5月21日(月)
までに下記メールアドレスまでお知らせください(☆を@に変えてください)。

rainbowreunion.cgs☆gmail.com

その他:
・アラムナイハウス 1階にユニバーサルトイレがあります。2階へはエレベーターで上がることができます。
・途中参加・退出などもOKです。ご都合にあわせてご参加ください。
・ドレスコードはございません。ご自身のお好みの服装にてお越しください。
・会場内での写真撮影は自由ですが、他の参加者の方のプライバシーが守られるようにお願いいたします。
・お子様のご来場も歓迎しております。(託児施設はございません)。
・イベント内容の詳細情報、変更、当日の異常気象などで中止となる場合は

 Facebook (https://www.facebook.com/icu.cgs)

 Twitter (@icu_cgs) にてお知らせいたします。


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + -

履修相談会:pGSSカフェ

本文:

CGSではジェンダー・セクシュアリティ研究専攻(通称「pGSS/ピグス」)に関する質問を開室中いつでも受け付けて
います。ただ、もしかすると個別に話をしにいくことに少し抵抗のある方もいたかもしれません。そこで、R-week中の
本日は特別に、pGSS担当のRIA主催でカフェ形式の相談会を設けてみました。

「ジェンダー・セクシュアリティ研究って何?どんな専攻?」
「pGSSではどんな授業がオファーされているの?」
「レポートを書くんだけど、何を参考にすればいいんだろう?」

pGSSの学生もそうでないひとも、ジェンダー・セクシュアリティ研究について気になることがあるみなさんのご参加を歓迎いたします。

日時:
2018年6月4日(月)13:00~15:00

会場:

ジェンダー研究センター(ERB-1 301;本館となり、図書館の正面にある建物。3階の角部屋)

担当者:羽生有希(CGS 研究所助手)


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + -

映画上映:「Boys Don't Cry」(Kimberly Peirce, 1999, 米)

トランスジェンダーの性/生、それに関わる問題について、映画を見ながら学びましょう。

日時
2018年6月7日(木)10:10~12:40

注意:暴力的なシーンが含まれます。
Trigger warning: this movie includes scenes of sexual violence.
Main casts: Hillary Swank, Chloë Sevigny

担当:オリビエ・アムール=マヤール(CGS副センター長)


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + -

公開レクチャー:たまたま家族――結婚制度と同性カップルの子育て


結婚、離婚、そして同性のパートナーと子育てをしてきて「結婚」や「家族」について思うこと


日時
2018年6月8日(金) 11:30-12:40

参加費無料・予約不要

会場
本館364(エレベーター有。だれでもトイレ有))

使用言語
日本語(同時通訳なし)

講師
小野 春
子育てするLGBTとその周辺をゆるやかにつなぐ「にじいろかぞく」代表。同性パートナーと,互いの連れ子3人を育て
て14年目で、そろそろ終盤戦です。

コーディネーター: 加藤 恵津子(CGSセンター長)
司会:佐々木 裕子(CGS助手)


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + -

第52回 ふわカフェ
テーマ:リラックスして話そう / Rest, Relax, Repose

日時
2018年6月8日(金)18:00-20:30

予約不要、途中参加・退室も自由。入場無料(茶菓代の寄付は歓迎!)。

会場
ジェンダー研究センター(ERB-1 301;本館となり、図書館の正面にある建物。3階の角部屋)

テーマ
R-Week Special:リラックスして話そう / Rest, Relax, Repose

「同性が好きかもしれない」
「男女両方が好きかもしれない」
「自分は恋愛とか興味がない」
「いまの身体は女性だけど、男性として見られたい」
「いま の身体は男性だけど、女性として見られたい」
「性別で自分のことを決めつけられたくない」
「自分の性の在り方をひとつに決めつけたくない」
......または、 これらには当てはまらないけど、気になること、話してみたいことがある。

お菓子や飲み物を用意して、みなさんの参加をお待ちしています。

ふわカフェ世話人
李杏理、レティツィア・グアリーニ


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + -

日仏討論会:平和とダイバーシティ――大学でのLGBTQの人々の受け入れの促進

日時
2018年6月9日(土) 14:00-18:00

予約不要、参加費無料

会場
ダイアログハウス国際会議室(2階)

日仏同時通訳付

パネリスト
高木 順子(フランスESSEC経済商科大学院リーダーシップ・ダイバーシティ研究所)
カトリーヌ・トリポン(「もう一つの輪」協会スポークス・パーソン)
鈴木 賢(明治大学教員) 
増原 裕子(株式会社トロワ・クルール代表取締役)

司会
オリビエ・アムール=マヤール(CGS副センター長)

ダイバーシティを創造性の源とし、大学と学生に益をもたらすには?
LGBTQの人々の大学での受入れの促進のための
教員、職員、学生の役割とは?

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + -


    Copyright © 2018 ICU International Christian University - All Rights Reserved
    第6回 R-Weeks関連イベントのお知らせ ジェンダー研究センター  Jp sitemap  En sitemap